上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月26日

妻高知県立のいち動物公園入口ゲート付近で子猫の里親探しを行ってたら事情も聞かず、理由も告げず止めるよう言われ
ました。

妻が帰ってきた後、私が高知県立のいち動物公園へTEL して「なぜダメなのか?」理由を聞くと副事務局長の増田氏が

① 飼い猫の里親探しは認めない

② 里親探しは捨猫を助長する行為である

② 「許可」は高知県中央東土木事務所、港湾管理課じゃないと出来ない。

と返答しました。

ここから私と高知県の長い戦いが始まりました。(今も続いています)
スポンサーサイト
7月27日

電話応対した方は河川管理課 主任 近澤妙さんでした。

でまた彼女は言いました。

「里親探しは捨猫を助長するからやめてくれ。」と。

ちょっと待ってくれ。あなた方。捨猫を減らす為にがんばってる人間捕まえて助長するなんてよく言えますね。

モラルの低い人間が言うなら分かりますが高知県職員が言っていいセリフじゃないですよ。

けど後々分かりますが所長、課長連中が揃って意識やモラルが低いのですから部下が高いわけがありません。
7月27日

電話を切った後もう一度電話して土木へ伺いました。

会話の内容は録音したのでこちらからDL出来ます。
土木との会話

対応したのは河川管理課 班長門脇孝信氏と近澤妙さんでした。

でこの方々は冒頭で「電話の発言は失礼ですよ」と私が指摘したにも関わらず誤りながらずっと「野良猫を助長」と言い続けました。

その後のいち動物園の言い分が「感染症の懸念」一本に変化します。

そして録音している事を知らない彼らはとんでもない嘘をつきだすのでした。

--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

中央東土木事務所
170104@ken.pref.kochi.lg.jp
TEL 088−863−2171
FAX 088-864-0987

川港管理課河港管理班
TEL 088-863-2177
--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--
2012.07.30 提案書を送る
まだこの時は高知県の職員は誠実で世の中の為に頑張ってくれるだろうと信じてました。

なので厳しい事も書いてますがしっかりと反省して取り組んでくれるだろうと思ってました。

私の出した提案書はこちら
https://www.sugarsync.com/pf/D8413836_61657421_759186
これよりしばらくは実際のメールの内容を掲載していきます。

8月3日

ご連絡が遅くなって申し訳ありません。

 のいち動物公園での猫の里親募集の件について、文書でのやり取りをご希望されていますが、のいち動物公園と土木も一緒の場でお話し合いをさせていただきたいと思います。いかがでしょうか?

お構いなければ、ご都合の良い日を2日くらいご連絡いただけるとありがたいです。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。